雨上り

雨降りの土曜日
夜はもう深い。
キャンドル付けたまま
眠りについた。

暗闇の向こう
何があるか知りたくて。夢の中で泣いてた。

雨上がり、雲の切れ間、水溜り映る太陽の光それだけで。
楽しい事ばかり無いけど、だからこそ生きてゆけるそぅ思う。


6月の風に
心は揺れる。
誰かに会いたくて
どうしようも無くて。

難しい言葉知らないから素直に歌うこの歌


雨上がり、雲切れ間、水溜りに映る、太陽の光それだけで。
楽しい事ばかり無いけどだからこそ生きてゆけるそぅ思う。

雨上がり、雲切れ間、水溜りに映る、太陽の光それだけで。
楽しい事ばかり無いけどだからこそ生きてゆけるそぅ思う。