夢の無い今日
希望の明日に変えたい
よろけて転んで
そして這上がれ

誰にも無い
そう君にしか無い物を探す旅に出掛けよう

※君は笑っていて咲き誇る花になって
独りの夜ならば月が君の御方



クダラナイ世の中と
付き合ってくのはごめんだ
しかし枯れた花に水を
そっと撫でてやろう

代りの居ない君だから
この世に二つと同じものは無い

君は笑っていて、咲き誇る花になって
独りの夜ならば月が君の御方

君は笑っていて、咲き誇る花になって
独りの夜ならば月が君の御方