乾いた風に一人
交わす言葉も無く
歩いていた
こぼれる月明かりも今日は何処か嘘っぽくて

ここでいつも煙草に火をつけ
見える景色は同じなのに何処か違う歩道橋

いつもなら君がいた、二人の帰り道
今は一人帰り道
手を繋いでふざけ合って歩いた道はあの日のまま
静かな帰り道


午前0時の街は
家路を急ぐ
人の群れ

交わした約束はもぉ
全てが消え
無くなったけど

忘れたく無い思いもあって
胸にそっとしまっておこう
出会えた事ありがとう

いつもなら君がいた、二人の帰り道
今は一人帰り道
優しさの延長が別れだ何て愛は深く分からない

いつもなら君がいた、二人の帰り道
今は一人帰り道
手を繋いでふざけ合って歩いた道はあの日のまま
いつも帰り道
静かな帰り道
いつもの帰り道